RX100M3

ポケットサイズなのに高画質!SONYのRX100M3は最強のカメラだった

こんにちは、ミウラアケミ(@akmnred)です。

写真を始めて、来月で丸2年になります。

この2年の間で、カメラを数台購入してきました。

今メインで使っているのはSONYのα7Ⅱですが、5月に愛媛へ旅行した際に、もう少し身軽に動けたらなーと切実に思うことがありまして。

α7Ⅱはフルサイズミラーレス機です。

コンパクトはコンパクトなんですが、レンズもあるので、旅行に持っていくには少しかさばるんですよね。

というか重い。車移動の時は全然気にならないけど、交通機関を利用して移動する場合には、カメラを持ち歩くのに軽く気合いを入れる必要がありました。

しかしミラーレスで重いと言ってたら、もうカメラ持って遠出出来ないじゃん!でも今更スマホで撮るのもなあ…画質だって気になるし…と悩んでたんです。

もっとスマホみたいに気軽にカメラを持ち運びたい。

ポケットに入るくらいのサイズで、常に携帯するのが苦にならなくて、でも高画質で綺麗にボケるカメラないかな…ないよな…なんて考えてたら、見つけてしまいました。

私の要望を全て満たしてくれるカメラを!

SONYの高級コンデジ、RX100M3購入

RX100M3

SONYのRX100M3に出会ってしまいました。

SONYのRX100シリーズと言えば、先日RX100M6が発売されたばかりですが、私はタイミング悪く、RX100M6が発売発表される直前にRX100M3を購入してしまったんですね。

まあお値段もRX100M3とRX100M6では倍ほど違うので、RX100M6にはどう頑張っても手が出なかったと思います。

14〜15万くらいしますからね…普通に一眼買えちゃいますよね…。

このRX100シリーズというのは、お値段からも分かるとおり、いわゆる高級コンデジという位置付けのカメラになります。

高級コンデジというのは、簡単に説明すると、コンデジのようなコンパクトさで、一眼レフやミラーレス一眼レフのような高画質な写真が撮れるという、夢のようなカメラです。

その説明だけ聞くと「え、なにそれ最強じゃん!!!!!」って思いますよね。

一眼レフやミラーレス一眼レフと同じレベルの写真が撮れるか、と言われれば、そこまでのものは正直撮れないとは思います。

ただ、私のように「スマホみたいにいつでも気軽に持ち歩ける高画質なカメラで綺麗に思い出を残したい!」と思っている人には、オススメのカメラです。

では具体的にどこがどうオススメなのか、RX100M3のここがすごい!と個人的に思っている点を紹介していこうと思います。

24-70mm/F1.8-2.8のレンズに大型1.0型センサー

RX100M3は、24-70mm/F1.8-2.8のレンズに大型1.0型センサー備えているため、一眼レフには敵わないまでも、それに迫る勢いの、綺麗で高画質な写真が撮れます。

24-70mmというのが、これまた日常使いにピッタリの標準域をばっちりカバーしているので、本格的な撮影でなければ、問題なく使えそうです。

自撮りが出来る、180度反転するチルト液晶

RX100M3

チルト液晶で、上方向に約180度、下方向には約45度可動が可能なので、自撮りなんかも撮れたりします。家族や友人と旅行に行った時など、重宝しそうですね!

電子ファインダーで、眩しい屋外撮影もバッチリ

RX100M3

ポケットに収まるほどコンパクトですが、電子ファインダー(EVF)もしっかり付いていますので、屋外での撮影もバッチリです。

私は風景撮影が好きなので、ファインダーの有無は結構重要だったりします。

Micro USBで充電可能

バッテリーを充電する他、カメラ本体にMicro USBを挿し込むことで充電することも可能なので、モバイルバッテリーさえ持ち歩いておけば、外でもカメラの充電が可能です。

大事な場面で充電が切れてしまいシャッターチャンスを逃した!…なんて心配もありません。

旅行の際には、カメラのバッテリーすら荷物に感じてしまうので、モバイルバッテリーでスマホとカメラの充電を賄えるというのは、とても有り難いことです。

撮影後はWi-Fiですぐにスマホへ転送

α7Ⅱで撮影した写真は、大体Macbook Proに取り込んで、Lightroomで現像しているのですが、コンデジでパパッと撮った写真は、そこまで時間をかけて現像するのも面倒なので、出来るだけスマホだけで完結させたいと思っています。

なので、素早くスマホに転送出来るかどうかは、個人的にとても重要。

RX100M3はWi-Fi機能が付いているので、SONY専用アプリを使って、撮った写真をすぐにスマホに転送することも可能です。

ちなみにRAWでの撮影も可能なので、RAW現像も出来てしまいます。素晴らしい…!!

RX100M3で撮影した作例

色々書きましたが、多分作例を見てもらうのが一番わかりやすいと思うので、RX100M3を購入してからこの1ヶ月間の中で撮影した写真をいくつか載せてみたいと思います。

道頓堀

道頓堀

まずは夜の道頓堀から。手持ち撮影したものですが、ブレもなく、なかなかいい感じに撮れている気がします。

黄色いタクシー

こちらも手持ち撮影。

仕事帰り、黄色いタクシーを見かける度に、「夜の都会に映えるこの黄色いタクシーをカメラに収めたい」とずっと思ってたんですが、RX100M3を購入してから、常にバッグにカメラを忍ばせて歩いているため、それがようやく叶いました。

撮りたいと思った時に撮れるのは本当に嬉しい。スマホだと夜景を撮ろうという気にはとてもならないので…。

花木肉店

焼肉

仕事終わりに友達と焼肉に行った際にも、RX100M3が活躍してくれました。

先日、姪っ子の3歳の誕生日祝いに、扇町にあるキッズプラザ大阪に行った際も、RX100M3を持っていきました。

キッズプラザ大阪

ボケ具合もいい感じ。

キッズプラザ大阪

キッズプラザ大阪

屋内での撮影なので、ブレないようISO1600まで上げて撮っていましたが、1600くらいならノイズとか全然気にならないですね。

東京駅

今週の火曜日にライブ遠征のため東京に遊びに行った際に撮った、東京駅での一枚。

時間がなかったので、通り過ぎる際にパパッと撮っただけの何気ない写真ですが、なかなか綺麗に撮れてます。

RX100M3最高!購入してよかった!

RX100M3を購入してまだ1ヶ月ほどですが、日常撮りのお供として既に大活躍しています。

RX100M3を常にバッグに忍ばせるようになってから、シャッターチャンスを逃すことがなくなりました

。撮りたいと思ったら、すぐに取り出せるのが魅力です。

そんな機動性抜群な上に高画質で撮れるので、もう最高としか言いようがない。

α7Ⅱの出番が驚くほど減り、なんだか少し寂しいですが、α7Ⅱは本気撮影用、RX100M3は日常の相棒として、上手く棲み分けをして今後も使っていきたいと思います。

関連記事

  1. 写ルンですプレミアムキット_アイキャッチ

    カメラ・写真

    【レビュー】写ルンです プレミアムキットⅡでお手軽フィルムカメラデビュー【数量限定】

    本格的にフィルムカメラを始めようと思うと、コストもかかるしハードルが高…

  2. 牛滝山紅葉アイキャッチ

    カメラ・写真

    大阪府岸和田市にある泉州屈指の紅葉名所「牛滝山 大威徳寺」で紅葉狩りをしてきました

    牛滝山周辺は、山の中ということもあり、とても静かで落ち着いた空気感があ…

  3. 黒門市場

    カメラ・写真

    人の生活に寄り添う一枚を|【2020年1月版】月刊ふぉとログ。

    「月刊ふぉとログ。」記念すべき第1回目ということで、2020年1月を写…

  4. 梅田でスナップ写真

    カメラ・写真

    【RX100M6】カメラ内現像を意識して撮影してみた

    写真をもっと上手く撮れるようになりたい!という欲求が刺激されるような出…

  5. 第31回なにわ淀川花火大会_アイキャッチ

    カメラ・写真

    RX100M6で撮る!第31回なにわ淀川花火大会

    淀川花火大会は約60万人の動員数を誇る、大阪では天神祭に次いで大きな花…

  6. 和泉リサイクル環境公園の菜の花

    カメラ・写真

    生まれる命、絶たれる命、いま出来ること|【2020年3月版】月刊ふぉとログ。

    コロナウィルスが世界を騒がせていますね。毎日、たくさんのニュースが飛び…

最近の記事

  1. 和泉リサイクル環境公園の菜の花
  2. 大阪駅
  3. 黒門市場
  4. 成長
  5. 【FTP不要】WordPressのサーバー移行はAll-in-One WP Migrationで決まり【10分で完了】のアイキャッチ

アーカイブ

PAGE TOP