PRESSoアイキャッチ

キャッシュレス時代の僕らの理想の財布「PRESSo」レビュー

こんにちは、ミウラアケミ(@akmnred)です。

キャッシュレスという言葉を最近よく聞くようになってきました。

キャッシュレスとは、現金以外の支払い方法(クレジットカードや電子マネーなど)で決済することを指しますが、日本ではまだあまり浸透していませんよね。

しかしそんなキャッシュレス後進国である日本でも、ようやくキャッシュレス化に身を乗り出してきた感じがします。

経済産業省が、2025年の大阪万博に向けてキャッシュレス決済率40%を目指す「キャッシュレス・ビジョン」というものを策定しています。

直近だとキャッシュレス化を推進するためにソフトバンクとYahoo!の両社によって立ち上げられた、PayPay(ペイペイ)の「100億円あげちゃうキャンペーン」も話題になってましたよね。

私も「PayPayの波に乗ってなにかちょっと大きな家電でも買おうかな」と思ってたんですが、悩んでる間に「100億円あげちゃうキャンペーン」は終了してしまいました。笑

私のキャッシュレス事情

私はお金に関してかなりのアナログ人間なんですよね。

なのでクレジットカードは何枚か持っていますが、基本的に店舗での支払いはすべて現金払いしています。

というのも、私の母がクレジットカードに対して極端に恐れを感じていて、私が社会人になった頃からずっと「カードだと後払いになるから恐ろしい。その場で現金が必要ないから、ついつい気が大きくなって色々買ってしまうけど、自分でどのくらい使ったのか把握してないと、引き落としの時に大変なことになるよ。」という風に刷り込まれていたので、長い間クレジットカードとは恐ろしいものなんだと思い込んでました。笑

ここ7〜8年くらいでオンライン決済の素晴らしさを知ってからは、ネット上では積極的にカードを使うようにはなりましたが、まだオフラインで使うのはなんとなく抵抗ある感じです。

冷静に考えてみて、カード払いの方が管理がしやすいし、ポイントもつくし、現金払いの煩わしさもないし、色々お得なんですけどね。

無知というのは恐ろしい。

そんなアナログな私ですが、最近キャッシュレス化に興味津々です。

きっかけは、とある財布の開発プロジェクトを知ってから。

僕らがほしい、キャッシュレス時代の理想の財布「PRESSo」

私が普段からよくブログを読ませていただいている「monograph」の堀口英剛さんと、「DRESS CODE.」の平岡雄太さんが代表を務める「株式会社drip」と、老舗革小物メーカーである「PRAIRIE GINZA」が共同開発プロジェクトを立ち上げたんですね。

プロジェクトの過程はこちらの特設サイトで紹介されているのですが、要は若者のニーズに合った財布を、革物をこよなく愛されている若者代表のお二人と、老舗の革小物メーカーで一緒に作っていきますよ!といったプロジェクト。

これからのキャッシュレス時代に合った「圧倒的にコンパクト。それでいて、革の経年変化を楽しめる」というコンセプトがめちゃくちゃ良いなと思い、販売されたら絶対買おうと思ってました。

販売形態はクラウドファンディングサービス「Makuake」で支援者を募るということで、開始とともに即支援しました!※現在は販売終了しています。

11月14日には大阪で「僕らがほしい理想の財布「PRESSo」トークイベント in 大阪」というイベントが開催されたので、そちらも参加してきました!

トークイベントでは、制作秘話を聞かせてもらい、実際に堀口さんと平岡さんが使っているPRESSoを触らせていただいたり、キャッシュレス化の第一歩として、LINE Payを勧められていました。

「PRESSo」レビュー

というわけでここからが本題です。(前置き長っ)

商品が届くのが12月上旬予定だったので、今か今かと楽しみにしていたのですが、先日無事商品が届いたので、さっそくレビューしていきたいと思います!

箱がかわいい

PRESSoはこちらの箱に入っていたのですが、まず箱からしてかわいいし、こだわりを感じますね。

PRRESo

PRRESo

PRRESo

取説もかわいい。

私は普段あまり取説とか読まないんですが、これはイラスト付きなのでわかりやすいですね。

いざ、「PRESSo」と対面

PRRESoモカ

PRRESoモカ

PRRESoモカ

私が購入したのは「PRESSo」のモカ。

この色を選んだ一番の理由は、熟成レザーの経年変化をより楽しめそうだなと思ったから。

この写真は届いてすぐ撮ったものですが、5日ほど使ってみて、早速色合いもこの写真の状態から少しずつ変わってきています。

革物いいなあ。経年変化楽しい!

PRRESoモカ

写真だとちょっとわかりづらいですが、「PRAIRIE」のロゴも印字されています。

ちなみに大阪のトークイベントで、「「drip」のロゴも本当は印字したかったけど、ロゴを入れてしまうと在庫を抱えてしまった場合に、色々問題が出てくるので断念した」みたいな話をされていました。

PRRESoモカ

PRRESoモカ

三つ折りを展開したらこんな感じ。

小さく薄い財布ですが、小銭入れもちゃんと付いてますが、薄い故に小銭が取り出しにくいので、あまり入れすぎず、小銭が発生したら毎晩取り出し、次の日の朝には空の状態にしておくのが良さそうです。

「PRESSo」に実際に現金とカードを収納してみた

PRRESoモカ

PRRESoモカ

お札は3つ折にして、内側に挟みます。収まりがいいですね。

PRRESoモカ

PRRESoモカ

カードを入れるところは3箇所あります。

PRESSoの使い始めはまだ革が硬いと取説にも書いていたので、革が馴染んでくるまで、まずは1枚ずつ計3枚入れてみました。

「PRESSo」とこれまで使っていた財布のサイズ比較

PRRESoモカ

右の財布は、私が成人する際に成人祝いとして購入してもらったものです。

10年もの間使い込んできたわりには綺麗なんじゃないかなと思います。

そんな思い出の財布と「PRESSo」のサイズを比較してみました。

いやあ、めちゃくちゃ小さいですね!そして尋常じゃないほど軽い!

PRRESoモカ

厚みも比べてみました。

「これ本当に財布?」と驚きを隠せないほど薄いですよね。笑

現金を持たないようにしたら、こんな圧倒的にコンパクトになるんですね。

まとめ

今はまだ今まで使ってた財布と併用で使ってますが、近い将来「PRESSo」一つにまとめるつもりです。

そのためにも、現金はなるべく持たないようにして、どんどんキャッシュレス化を進めていかねば!

自分だけがやっててもなかなか広まっていかないと思うので、まずは身近な周りの人達にキャッシュレスを布教していこうと思います。

PRRESo

関連記事

  1. PRESSo半年レビュー_アイキャッチ

    ガジェット

    キャッシュレス時代を加速させるコンパクト革財布「PRESSo」を約6ヶ月間使ってみて

    キャッシュレス時代を加速させる、コンパクトな革財布「PRESSo」を購…

  2. Clipa_アイキャッチ

    ガジェット

    【外出時の必需品】コンパクトだけど頼れるバッグハンガー「Clipa」2ヶ月レビュー

    外出時のバッグの置き場所は、誰もが一度は悩んだことがあるのではないでし…

  3. iPad(第6世代)

    ガジェット

    私がiPad(第6世代)を購入した理由

    Apple Pencilが使えて且つ低価格!と話題のiPad(第6世代…

  4. 写ルンですプレミアムキット_アイキャッチ

    カメラ・写真

    【レビュー】写ルンです プレミアムキットⅡでお手軽フィルムカメラデビュー【数量限定】

    本格的にフィルムカメラを始めようと思うと、コストもかかるしハードルが高…

  5. allroundアイキャッチ

    ガジェット

    1本で6通りの接続が可能!オールインワン充電ケーブルを導入しました。

    6in1のオールラウンドな充電ケーブルなので、これさえあれば大体なんで…

最近の記事

  1. 和泉リサイクル環境公園の菜の花
  2. 大阪駅
  3. 黒門市場
  4. 成長
  5. 【FTP不要】WordPressのサーバー移行はAll-in-One WP Migrationで決まり【10分で完了】のアイキャッチ

アーカイブ

PAGE TOP