WP_任意の抜粋文_アイキャッチ

【1分で設定できる】トップページに表示される各記事の抜粋文を任意の文章にする方法【WordPress】

こんにちは、ミウラアケミ(@akmnred)です。

WordPressでブログを始めて、約1年3ヶ月になります。

1年以上やっていても知らないことがたくさんあり、学びながら改善する日々です。

先日、下記のツイートをしました。

WordPressの話。
トップページに表示されている各記事の抜粋文、デフォルトだと記事の冒頭文が自動で入りますよね。
これを任意の文字にしたいと思いつつ、やり方調べるのが面倒でずっと放置してました😅
調べてみたら1分とかからずに設定できてしまい拍子抜け。
面倒がらずにググらないとですね😌

WordPressでトップページに表示されている各記事の抜粋文、あれを任意の文章にしたいなーと前々から思いつつ、調べるのをずっと面倒くさがってました。

調べるの面倒くさがるとか、エンジニア失格ですね。苦笑

しかし今回どうしても必要に迫られたので方法を調べてみたら、驚くほどカンタンに任意の文を抜粋文として設定できることを知りました。

設定にかかった時間はわずか1分!

…もっと早く調べとけよって話ですよね。笑

ググることの大切さを改めて思い知った今日この頃です。

当記事では下記の疑問にお答えしていきます。

  • トップページの各記事の抜粋文を任意の文章に変える方法を知りたい
  • 抜粋文を任意の文章に変える意味ってあるの?デフォルトでよくない?

このページにたどり着いたあなたは、きっとググってここまできてくださったのですね。

ありがとうございます!!

私もあなたを見習って「ググる」を癖づけますm(_ _)m

抜粋文はデフォルトだと記事の冒頭文が自動で入ってしまう

トップページの各記事の抜粋文を、任意の文章に変える方法について解説していきますね。

先述しましたが、トップページに表示されている各記事の抜粋文は、なにも設定していない状態だと、各記事の冒頭文が自動で入るようになっています。

抜粋文を任意の文章にする方法

この部分ですね。

抜粋文を任意の文章に変える意味ってあるの?メリットは?

メリット

そもそも抜粋文を任意の文章に変える意味はあるの?と思われるかもしれませんね。

別にこのままでも良いっちゃいいのですが、記事の抜粋文というのは意外と大事です。

読者に「この記事読んでみたいかも!」と思ってもらうには、トップページを見た時点で興味を持ってもらわなくてはいけません。

ではどうやったら読者に興味を持ってもらえるのでしょうか?

読者の立場になって、あなたも考えてみてください。

恐らくですが、あなたが「この記事読みたい」と考える時、記事の一覧から「タイトル」と「抜粋文」をパッと見て、読む価値があるのかどうか一瞬で判断するのではないでしょうか?

例えば、当ブログでは記事の冒頭で必ず挨拶文を入れるようにしているのですが…正直もったいないですよね。

ただでさえ文字数に限りがある抜粋文に、記事の内容とはまったく関係ない挨拶文が表示されていても「この記事超読みたい!」とはならないですよね。

…はい、反省しております。笑

というわけで、当ブログで公開されている記事の抜粋文はすべて任意の文字に修正済でございます(ドヤァ

【所用時間1分】「表示オプション」→「抜粋」にチェックで解決

さて、ここまで「抜粋文の重要さ」について解説してきましたが、いよいよ本題です。

抜粋文を任意の文章にする方法2

上記の記事を例に挙げて、抜粋文を任意の文章に変更する方法をご紹介していますね。

抜粋文を任意の文章にする方法3

まずは投稿画面を開きます。

右上に「表示オプション」というメニューがあるので、これをクリックします。

抜粋文を任意の文章にする方法4

「表示オプション」をクリックすると、詳細なメニューが開かれます。

「抜粋」という項目があるので、これにチェックを入れてください。

抜粋文を任意の文章にする方法5

すると、抜粋文を入力するためのテキストボックスが表示されました。

ここに任意のテキストを入力します。

抜粋文を任意の文章にする方法6

今回は、この記事の中で私が一番気に入っている一文をコピペしてみました。

これで記事を保存すれば完了です。

はい、めっちゃカンタンです。1分もかかりませんでしたね。笑

抜粋文を任意の文章にする方法7

デフォルト文と比べてどうでしょうか?

少なくとも、こちらの方が「まあ読んでみてもいいかな」という気持ちになってもらえたんじゃないかなと思います。

まとめ

本記事のポイントをまとめると下記になります。

  • 読者に記事を読んでもらう上で、「抜粋文」は「タイトル」の次くらいに大事
  • 「表示オプション」 → 「抜粋」にチェックで、任意の抜粋文を設定できる

慣れるまでは記事のどの部分を抜粋しようか悩むかもしれませんが、導入文から抜粋するようにすると自然でいい感じかなと思います。

抜粋文を侮ることなかれ、ですね。

関連記事

  1. アラサー未経験でWebエンジニアに転職_アイキャッチ

    プログラミング

    【アラサー完全未経験】高卒で文系でもWebエンジニアに転職できた話【実体験】

    主体性を持って行動を起こしていけば、アラサーだろうが未経験だろうが高卒…

  2. 実名で情報発信をしていくと決めた理由_アイキャッチ

    ブログ

    実名で情報発信をしていくことに決めた理由【リスクよりもリターンの方が大きい】

    これまでハンドルネームでブログやSNSを運営してきましたが、今後は実名…

  3. xamppのmysqlのパスを通す方法

    プログラミング

    【Mac OS】XAMPPのMySQLのパスを通す方法

    プログラマーたるもの、やはり黒い画面にコマンドをパチパチ打ち込んで、な…

  4. jsアイキャッチ

    JavaScript

    JavaScriptのデバッグに便利!Coverageの使い方

    実際に開発の現場に出るようになり、他の先輩プログラマーの方達から技術を…

  5. プログラミングのイラスト

    HTML + CSS

    【HTML+CSS】ボタンをクリック時に要素を表示・非表示する方法を徹底解説【カンタンです】

    ボタンのクリックイベント処理というと、JavaScriptで実装するの…

  6. 読まれる文章を書く5つのこと_アイキャッチ

    ブログ

    【脱初心者】読まれる文章を書きたいなら、これだけは気をつけておきたい5つのこと

    世の中には2種類の文章があると思っており、それは「読まれる文章」と「読…

最近の記事

  1. 和泉リサイクル環境公園の菜の花
  2. 大阪駅
  3. 黒門市場
  4. 成長
  5. 【FTP不要】WordPressのサーバー移行はAll-in-One WP Migrationで決まり【10分で完了】のアイキャッチ

アーカイブ

PAGE TOP